2018年02月14日

バレンタイン

社内ぐるみで義理チョコをやめて、その分社会貢献の寄付をする会社があった。

従業員約350人が勤める明治安田生命川越支社は、社員同士のバレンタインデーの義理チョコのやり取りを禁止し、その分のお金を社会貢献活動の一環として、川越市周辺で子ども食堂を展開している3団体に、計20万円を寄付したとのこと。 これはいいことだ。広がって欲しい。

義理チョコを10年くれた義理堅さ



京都  雪の二年坂


ブログ「京都もよう」より



 

Posted by 12クラス書記 at 20:43│Comments(0)
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。